忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は 断乳後 3回目の処置。
今回も『おざわ母乳相談室』で、残乳を搾り出してもらうのだ。

さすがに1ヵ月後ともなると、ほとんど張らないので 搾乳時間も短時間で済んだ。
ただ、まだ乳の分泌があるので、また1ヵ月半後くらいに来たほうがいいかも、とのこと。
了解しました〜。

ところで。
ワタクシの乳、激しくシボミました・・・・
授乳中より小さくなるのは仕方ないとしてもさ、
  なぜ妊娠前より格段に

胸が小さくなっているんだぁーーーーーー!!!


噂には聞いていたけど、これほどまでに胸が小さくなるとは・・・
凹む・・・
どーせしぼむなら、下半身がしぼめばいいのにねぇ。
PR
しー様、1歳7ヶ月と5日 で断乳をして、早10日が過ぎました。

順調です!! そりゃもう、激しく順調です!!!

昼間は完全にOK!
よく食べ、よく遊び、よくしゃべる!
昼寝も オチ具合が良くなった!!

夜も いい感じで泣く回数・時間が減ってきています。
ということで、10日目にして チチのベッドが寝室に戻ってきました〜〜〜。\(^o^)/
これで 心置きなく、親子3人川の字になって眠ることができます。
本当によかった。
あー、よかった。

そして、同時に前回の 断乳のための母乳マッサージ から1週間経ったので、また行ってきました、 『おざわ母乳相談室』

まだすごい勢いで 母乳が出てました。
うぬぬー、この量を搾らずに放っておいたら エライことになってたな・・・
自分じゃ全然搾れないのに、先生が搾ると痛くないのに ビュービュー出てくるのがすごいです。

次回は3週間後に 断乳後3回目の処置。
早い人で 3回で終了ですが、いっぱい出ているので、きっと4回目の処置もあることでしょう。

それにしても。
たった10日吸わせなかっただけで。

胸がしぼんだーーーーーー  。゜(゚´Д`゚)゜。

でもまだ出るのが不思議。
断乳5日目。
チチが会合で不在のため、一緒に入浴した。 断乳後初めて一緒にお風呂に入る。

「今 一生懸命我慢してるところだから、おっぱい見せら可哀相。 だから しばらくはシャツとか下着とかつけて、胸を隠して入ってね」
と 先日の母乳マッサージに おざわ先生に指導されたので、キャミを着て入ることにした。
胸には お花の絵を描いたので、花の柄が入ったキャミソールを着用することに。

しー様は 楽しそうにキャミの花を触ったりしたが、“おっぱいチャン”とは言わなかった。

忘れているわけじゃないけど、なるべく自分でも言わないようにしているのかな?
それとも、もう全然平気なんだろうか・・・・
ここで胸を見せたらどうなるのかな??

・・・・などとイジワルな衝動に駆られたりもしたが、そこはこらえて 入浴も無事終了。

パジャマに着替えて、布団に入る。
毎回のことだが、寝かしつけは全く問題なし。
しー様は すんなり眠ってくれるので本当に助かる。

でも・・・ 今夜も何度泣くことやら・・・

夜泣きは 確実に 時間が短くなっているみたいだ。
最初の頃は 泣くたびに
「おっぱいチャン! おっぱいチャン!!!」
と叫んびまくっていたが、もうほとんど言わない。
これだけでも、ワタクシの負担は軽くなった。

昨晩は4回泣いて起きた。
水を飲んだり、寝ながら抱っこして歌を歌ってあげると、落ち着いてきて、また寝りにつけるようだ。
とはいえ、2回に1回はなかなか泣き止まなくて 困ってるけど。。

“断乳すると 続けて寝るようになる”
ってよくいうけど、しー様にはその兆しが見えない・・・・・

あー、もう認めるしかないな・・・
この子は 夜泣きをする子なんだ・・・ orz

こればっかりはねぇ。。。。。
ワタクシも 赤ちゃんの頃 よく泣いて両親を困らせたらしいし・・・・
諦めるしかないか・・・

夜続けて眠る夢はまだ遠い‥‥


ワタクシの 乳房の状態だが、まだ左側だけ張るので 冷えピタで冷やしている。
搾乳は 1日1回。
食事もなるべく和食で減量を継続していたら・・・・

うひょーーー!!少し痩せたYO!!!

これはいい機会かも!! ちょっと続けてみたほうがいいんじゃな〜〜い!?

06032201.jpg
 ↑
保育園の小さいブランコで、こんな曲乗りをするようになった。
いやーー!!! 危険!!!!
でも楽しそーーー。
こんな格好しても、もとに戻せる体力も付いたのね。 成長したなぁ。
しー様の様子も、夜中以外はだいたい落ち着いたようだ。
・・・・・
つまり、昨晩も何度も泣いたみたい
みたい”というのは・・・
昨夜はしー様をチチにお願いして 寝てしまったのだ。
ワタクシだって、たまにはちゃんと睡眠取らないと大変なことになってしまうので。

朝起きたら チチは 激しく疲れた表情をしていた・・・・
ど、どうもありがとう。お疲れさまです。。。
今晩からは、夜泣きはワタクシが付き合いますわ。


しー様は 身体の断乳は完全にできたようで、ものすごくご飯を食べるようになった。
ちょっと ひるんでいる自分がいる。

どれほど食べるかというと、今ワタクシは 若干食事の量を減らしているので、それと同じくらいのご飯を食べてしまう。
おやつも 出せばいくらでも食べそうなので、それは制限入れてますが。
今日の夕食も、ワタクシのスープを一人で全部食べちゃうし、食後にせんべいを所望しているし・・・

あぁ・・・ 魚、野菜、海藻類、ご飯類、麺類が大好きで・・・
健康的な食事内容ではあるけれども、量食べ過ぎて
 どうかどうか、太らないでくれーー!

ところで、問題は ココロの断乳
これがまだ できていないようで。

時々 「おっぱいチャ--ン!!」 
って泣くときがある。
我慢できないことがあったり、何か上手にできなかったときとか・・・
ちょっとだけどね、半ば口癖になってるのかも知れない。。

それと眠いとき
もうこれに関してはどうしようもないな。理性働いてないし。。
夜泣きするにもこれが原因だ。
だから、ココロの断乳が完了すれば、続けて眠るようになるだろう。
・・・・・
いつの話になるのやら・・・


ワタクシの乳房の状態は わりと良好だ。
特に右は全然辛くない。張らないし、痛みもない。
でも。
よく出てた 左側は まだ乳の分泌が盛んらしく、夕方になるとシコリができてきて、軽い痛みを伴った。
しー様と チチが 就寝した時点で 時間をかけてゆっくり搾乳し、楽になった。
んーー、毎日母乳マッサージしてくれたら楽なんだけどなぁ・・・


断乳後の しー様的変化は。(既述も含め)
・食欲up
・水分摂取量up
・我慢強くなった
・落ち着きが出てきた・・・いや、これは微妙かな?
・昼寝に入る時間が早い(夜泣きして寝不足が原因)
・おかぁしゃん(ワタクシ)がいないと 不安になり、元気がなくなる(以前にもまして)
・言葉の発達がさらにup(軽い会話のやりとりができる、2〜3語文を話す等)
ウンティ が クサ━━━━━(`Д´)━━━━━ッ!!!
案の定、昨晩もたくさん泣き叫んだ。 でも初日の夜よりはマシかな。
とはいえ、ワタクシの睡眠時間は 4時間程度 ってところか? 眠いー。

悔しいのは、夜泣きしたとき ワタクシだとちっとも寝付かないのに、チチに代わってもらうと 5〜10分後くらいで泣き止んで寝てしまうこと。
むーー、やはりワタクシと寝ていると、どうしてもパイが欲しくなっちゃうんだろうなぁ・・・
当然といえば当然だが。。
やっぱり悔しいです・・・

しばらく、夜泣きの習慣がなくなるまでは、チチと寝てもらったほうがいいかなぁ・・・
悩みどころ。

さて、断乳3日目の日中も、穏やかだった。
断乳してから、しー様は我慢強くなったと思う。
今まではちょっと気に入らなかったり 上手にできないことがあったりすると
「・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン おっぱいチャン!おっぱいチャン!!」
なことが多かったけど、そういうのがかなり減った。
我慢強く、根気強くなってきた。

育児をしていて、我慢 を覚えてもらうのってすごく難しいけど、断乳にこういう効果があるとは思わなかった。
まぁ、時期やその子の性格もにも寄るんだろうけど、しー様の場合は いい時期に断乳できて良かったな、と 前向き思うことにする。


午前中は ネーブルパーク内の子育て支援施設 『やんちゃ森』(3歳以下の子供が遊べる室内施設) に行って遊んできた。

午後は しー様を おばあちゃん(お義母さん)にお願いして、ガチガチのパイの手当てを受けに
筑波にある 桶谷式の母乳相談室 『おざわ母乳相談室』 に行った。
ここで3日分の母乳をキレイに出してもらうのである。

いやー、出た出た、仰向けになって 桶谷式の手技で搾乳してもらうのだが、
痛くない、むしろ気持ちいい。

そして、乳首から噴水のように母乳が出てくる!! 30cmくらいは軽く飛んでいた。

他にも 母乳ママさんが4〜5人来て、しばし自分で搾乳する時間を与えられたんだけど、なかなか出せない。
もうどんなに頑張っても1滴も出ないよ!と思って先生にお願いすると、
ビュービュー出る!!

す、すごい・・・・ 魔法の手だぁ・・・

もしここで手技を受けずに自分で処置していたら、絶対に古い乳が身体に残っていただろう。
そうなると、乳腺炎になりやすくなるし、次の子の初乳は不味くなってしまうし、また更年期に影響が出たり、乳がんの確率も高くなるそうだ。

これから母乳育児をする人、母乳足りないのかな?と思っている人、おっぱいトラブルがある人、断乳を考える人・・・は、
ぜひ一度 桶谷式母乳マッサージ を受けることを オススメしたい。
  → 参考HP 桶谷式乳房管理法研鑽会



おざわ先生からは 今日は入浴中止、もうしばらくの間は食事に気をつけること、張ってきたらある程度自分で搾乳しても構わないこと・・・
などを 助言いただき、1週間後に2回目の予約を入れて 終了。
時間としては 約3時間ってとこかな。

パイが軽くなって 気持ちも軽くなったワタクシ。
急いで家に帰ると、しー様が嬉しそうに迎えてくれた。
もう乳房が痛くないので、たくさん抱っこしてあげることができた。

あぁ、今夜はどれくらい泣くのかな・・・
いつか 通して寝てくれる日が来るのだろうか・・・

ふぅ・・・・
断乳初日、思いのほかすんなりいった日中だったが。
夜はもう・・・本当に大変だった。
ワタクシ 2〜3時間くらいしか寝れなかったよ・・・

11時過ぎた頃から 2時半くらいまで泣き通し。
その後また4時半頃〜5時半まで、そして6時過ぎ〜6時半まで泣いていた。

(ノД`)シクシク 泣くならいいんだけど、激しすぎる!! 怖いーー!!
おっぱいチャンくれなきゃ死ぬーーー!!!

みたいに泣くので、本当に参った。
もうちょっとで授乳してしまいそうになった。。

昼間、相当無理してたんだなぁ、本当は飲みたくて飲みたくて仕方なかったんだ・・・ 
夜は眠いし不安だし・・・理性働かないんだろうな、当たり前か・・・

しかし、いろいろ説得しても、子守り歌を歌っても、抱っこしても泣き止まないしー様に、切なさを越えて イライラまで感じてしまったりした。

更に、昨日はつーちゃんがいてくれたから 楽しくて飲むの忘れていただけで、今日は日中大変なことになるんじゃないか・・・!?
と不安も倍増・・・

かくして夜が明け、朝が来る・・・

ワタクシは 朝から乳搾り。
乳房がすごい固くなっている。ガチガチ。
よく巨乳整形で生理食塩水入れるけど、
サンドバッグを乳房に入れている感じ!

痛みも出てきて、重いものを持ち上げるのがツライ。
冷えピタシートをたくさん貼ったけど、気休め程度。
これじゃ、しー様を抱き上げるのが 相当きついに違いない。。

しー様は7:20頃起きた。
夜同様、激しく泣くかと思いきや、ゴキゲン・・・まではいかないけど笑顔だった。
身支度をし 朝食を食べる。
すごく食べる。今までの3倍量くらい食べる。

そりゃそうだ、夜中、今までは大量の乳を飲んでいたのに、今日は水を少ししか飲まなかったんだ、お腹がすくはず。
ご飯茶碗が空っぽになって おかわりまで要求してきたのには本当にビックリ。
断乳すると食べるようになる、というのは本当らしい。

今日も、しー様は穏やかだった。
小声で
「おっぱいチャン、おっぱいチャン・・」
と言うことはあっても、以前のように発狂するように求めてくることはなかった。
また、
「おっぱいチャン、おっぱいチャン、いっしょに、みる。」
と言うので、お花が描かれた乳房を3度ほど見せた。
ヘタクソな花の絵を見せると、楽しそうな顔をする。
その笑顔が、なんだか切ない。

さらに切なかったのは、飲みたい気持ちを精一杯我慢してることがわかったとき。
「おかぁしゃ〜〜ん!!、だっこぉ〜〜〜♪ だいしゅき〜〜♪」
と笑顔で駆け寄ってきて、ワタクシを抱きしめてくれるのだが、ワタクシに抱きつく直前に
胸元をチラッと見る のだ。

かなり泣きそうになった。
飲みたくなる時には 毎回 そうやって
ワタクシを抱きしめることで 気持ちを鎮めてしている ようだった。

正直、乳が張ってしまって痛くて痛くて抱きしめられると
 ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁーーー!!
と言いたくなるんだが、しー様の切ない笑顔が痛々しくて、ワタクシからもいっぱい抱きしめてあげた。


06031901.jpg
昨夜あまり寝ていなかったので、10時にいっぱいおやつをあげて、車でドライブしたら 即寝。
大イビキかいて 2時間ほど寝てました。

さて、ワタクシの乳房の状態は ますますガチガチに。
何度か搾乳したけど、一時しのぎ。 2時間もするとまたパンパンになってしまう。
   痛い・・・ 痛いよぉ・・・
ある 母乳育児のサイトで、断乳した時には 葛根湯 を飲むと痛みの緩和にいい、ということが書いてあったので、早速購入し飲んだ。

葛根湯、激(+д+)マズー・・・ 

相変わらず 食事量も水分も制限しているので、ものすごぉーーーく腹が減る・・・・
あぁ、この身体の状態から 早く開放されたいよぉ・・・


06031902.jpg
夕食後、洗濯物の中からワタクシのキャミソールを取り出すと、
「着る! 着る!」
よしよし、着せてあげよう。 (^-^)
しー様、かなり嬉しそう。 女の子だなぁ。。

こんな感じで、今日も日中は いい感じで過ごせました。
あぁ、今夜も激泣きなのかな・・・
ツライなぁ・・・・
昨夜は 添い乳最後の夜、ということをわかっているのかいないのか、ずっとパイに張り付いて寝ていた。
何度も何度も泣いて起き、張り付いてくる。
・・・・セミ!?

朝からはいつも通り。
超ゴキゲンのまま、身支度をし朝ごはん。
自分でフォークを使って上手に食べる。なんとなくいつもよりたくさん食べた気がする。

家事を終え、8:15、いよいよ断乳式。
「しづく、よく聞いてね。これでおっぱいチャン最後ね、さようならするからね。だから、いっぱいいっぱい、よぉーーく飲もうね。」
そう言い聞かせ、ラスト授乳。チチが写真を撮ってくれた。

とっても切ないけど、ワタクシの決意はかなり固いので、しっかり笑顔でしー様を見つめることができた。

しー様が 顔を離したので
「もういいの? これで最後だよ、もっと飲んでいいんだよ。」
というのを2度ほど繰り返し、授乳終了。
飲み終えたしー様は 乳首をつついたり、手で包んだりしていた。

いつもなら パイを飲み終えると プイっとそっぽを向いて遊びに行ってしまうのだが、
「じゃぁ、おっぱいチャンに バイバイね、さようならしようね。」
と締めの言葉を言うと、しっかりと
「バイバイ、さよなら〜」
と言ってくれた。

ワタクシは すぐに油性ペンを持って洗面所に向かい、おっぱいに お花の絵を描いた。
・・・・かつてないくらい ヘタクソになってしまい、大変不本意だが仕方ない。
しー様に
「しづく、おっぱいチャンとさようならしたから、おっぱいチャンは お花になっちゃったよ。」
と言って 胸を見せると
「おはな! おはな!」
と言って 微笑んで見ていた。
現時点では、悲しんではいないみたいだ。 ちょっとホッとした。

その後、大好きな いとこの つーちゃん(小1)が来ると、もう嬉しそう!
断乳式のことなど忘れて 遊びまくり。

06031801.jpg
傘で遊んだり、シャボン玉をしたり、近所にアヒルを見に行ったり、土いじりをしたり。
いつもならお茶の時間に パイを欲しがるのだが、何故か今日は言わず。
2、3度 「おっぱいチャン・・・」
と言ったが、
「おっぱいチャン、お花になっちゃったんだよね。」
と言うと
「おっぱいチャン、おはな、おはな、サヨナラ。」
ん! どうやら理解している様子!

お茶を終えて つーちゃんと3人で町の大きな公園に行っても、元気に遊んでいた。
06031802.jpg

その時も何度か
「おっぱいチャン・・」
と言ったが、
「おっぱいチャン、お花になっちゃったんだよね。」
と言うと おとなしくなる。
すごい・・・・ 泣かないよ・・・・
今まで こっちが引いちゃうほど おっぱいまだか!!と泣いていたのに・・・
言い聞かせが効いてるみたいだ。

昼食の時間になったので 家に帰ると、眠くなってしまい 激泣き。
おっぱいが飲めないことを理解しているようだが、どうしても叫んでしまう。
「おっぱいチャン!! おっぱいチャン!!! うわぁーーーん!!! おっぱいチャン!!」
いつもならここで飲ませて 寝かしつけしてしまうが、今日はひたすら抱っこ。
スリング あって良かった・・・ 本当に大助かり。
スリング抱っこ + 子守り歌 + お散歩 で何とか眠る。
ふぅ〜〜。。

急いで食事をし、片づけをしていたら もう泣いて起きるしー様。
1時間も 寝てないじゃん!!
そりゃそうだ、ご飯もパイも飲んでないから、お腹がすいて起きてしまったんだろう。
慌てて駆け寄ると、またもや
「おっぱいチャン!! おっぱいチャン!!! うわぁーーーん!!! おっぱいチャン!!」

激泣き。
お腹がすいている&寝足りないので、余計にイライラするのだろう、昼寝前より泣きが激しい。
抱っこして言い聞かせてもなかなか泣き止まず、ついに胸を見せた。
「ほら、おっぱいチャン、お花になっちゃったでしょ?」
そう言うと 「おはな・・・」 と言ってしょんぼり。
でも もうおっぱい飲めないんだ、ということを再確認した様子、少し落ち着く。
そしておばあちゃんに 大好きな すりゴマを見たら・・・
食べた。 すりゴマ
・・・・・
しー様、なぜ すりゴマで 泣き止むのですか・・・

すりゴマを 主食に、ご飯とシラスと牛乳を 食す。
変な組み合わせだが、まぁこの際仕方ない。

かなりの量を食べて 機嫌も戻り、また 大好きなつーちゃんと遊ぶ。
トランポリンで (ワタクシが)かなりハードに遊ぶ。
めっちゃ疲れた。。。すごく疲れた。。。 痩せそうだ・・・

3時のお茶の時間。
お義母さんにしー様を頼み、断乳後初の搾乳。 ちょっと張ってきたので 左右で50ccほど搾る。 念のため、乳房に冷えピタを貼る。乳房を冷やすと乳の分泌が滞るのだ。

お茶の時間は いろいろなものを食べたみたい。口の周りが汚い。(笑)

その後、休む暇を与えず つーちゃんと3人で 町のショッピングモールに遊びに行く。
前半は調子よく遊んでいたが、後半はどこに行くにも抱っこを要求し、何度も
「おっぱいチャン、おっぱいチャン」
を繰り返す。
その度 ワタクシは
「おっぱいチャン、おいしかったね、でもサヨナラして、お花になっちゃったんだよね。」
切なさMAXだが、ここで悲しい顔を見せたら、しー様が余計辛くなるので 軽く流す。

家に戻ると 帰宅したチチ妹&つーちゃんが庭でしばらく遊んでくれたので、その間に夕食準備。
夕食風景〜は いつもと同じよう。
ここでも
「おっぱいチャン、おっぱいチャン」
と何度かいうが、ワタクシの対応は変わらない。
入浴前にちょっと泣きそうになったが、気をそらせることで回避。
7:30 チチと入浴(その間2回目の搾乳 75cc)、8:15 チチが寝かしつけ。
これはいつものことなので、何の問題もなく 8:30 には就寝したようだ。

さて・・・問題はこれから。
夜中は 何回起きることやら・・・・ そしてどれだけ泣くことやら・・・・

思いのほか、しー様は 断乳を 素直に受け入れてくれた。
言葉で おっぱいを要求しても 言葉で説得することができた。
昼寝前の眠い時間は 大泣きしてしまったが、これは授乳中でも同じだ。
眠くないときは 楽しくニコニコしていられたし。

そう考えると、比較的ラクな断乳初日だったのではないだろうか。

大好きなつーちゃんが来てくれたことで、しー様のおっぱいへの気持ちを逸らすことができたし。 つーちゃんは よくしー様の面倒も見てくれたし、心から感謝!

・・・・大変なのは ワタクシの方かも・・・・
1日10回以上飲んでいたのを いきなり0回にするのだから、乳房への負担は極大だ。
それをできるだけ軽くするために、食事は超和食、量は半分、水分も極力摂らないようにした。
こんなに真剣に ダイエット(??)に取り組んだのは 生まれて初めてだ。
ある意味、いい機会かも♪

今日は1日中 しー様を楽しませるため遊びまくったので、さぞかし体重も落ちただろう♪ と思い入浴後 体重計に載ってみた。

・・・・・・全然減ってないじゃん!!!!

今まであんなに食べてても体重増えなかったのに・・・・
こんなに少ししか食べてないのに同じとは。。。
しー様はそれほど すごい量の乳を飲んでいたんだなぁ、と しみじみ思う。

ところで、乳房の状態だが、食事や水分、入浴も身体を温めないようシャワーのみ、としたので、張ってはいるけど まだガチガチまではいっていない。
夜中に もう一度搾乳して圧抜きをしよう。

断乳1日目、まずは成功! お疲れさま!しー様。そして ワタクシ。
いよいよ明日は 断乳式。
昨夜は布団に入ってから、名残惜しさに涙してしまった。
そして、またまた決心が揺らいでしまった。

そんな不安定な気持ちで断乳したら、しー様が戸惑ってしまってかわいそうだ! という気持ちと、
断乳後の自分の乳房の心配もあり、
つくばにある 桶谷式治療手技(乳房マッサージ)を行っている おざわ母乳育児相談室 に予約を入れた。
もうこれで 後には引けない。
ワタクシの中でしっかりとした決意ができた。

2月末からいい聞かせを始め、しー様は断乳のことを理解しているのか?
表情や言葉ではわからないけど、ご飯の食べっぷりがよくなり、飲んだり食べたりできる食品数が増え、自分でたくさん歩き、言葉もますます発達し、遊び方も高度になってきた。
この変化は、断乳を理解しているからこそ、自立しようとしているんだな〜、と思いたい。

明日の朝食後、いつものゆっくりとした パイ時間。
コレを最後に しー様と一緒に おっぱいチャン に バイバイしよう。

峠は最初の3日間。 ガンバロウ!

06031702.jpg
これも変化の一つ。
面白半分(!?)で買ってみた オマル初しっこ!
「でな〜い♪ でな〜い♪」
と何故か嬉しそうに言いながら、 チョロっと!!!
「ををををを!!! すごいじゃーーーん!!」
と褒めた次の瞬間!!

やられた・・・
しっこの受けトレーごと、しっこぶちまけられた・・・・orz
今日はいい天気だった〜〜〜〜〜〜。
こんな時は、主婦でよかったなぁ〜〜〜〜〜、とつくづく思います。

あまりにいい天気だったので、自転車に乗って散歩に行きました。
チチが 田んぼをトラクターで耕していたので、それを横目で見ながら 草むらで遊んだり、斜面を駆け下りたり、水の無い側溝に入って歩いたり・・・

傍目に見たら、あそこの嫁さんは何やってんだか・・・ って感じでしょうが、
楽しかったんだよーーーー。
天気と しー様の笑顔に、また元気をもらいました。

そんなしー様、今回の風邪を機に またもや頻回授乳が復活。
あまりの回数の多さに、正直、時々 (´Α`)ウゼーヨ と思ってしまうこともあり・・・
母親として そんなふうに思っちゃうなんて・・・失格だわよ・・・・ orz

しかし、実際 またかよ!! と思うほど飲まれると、体力的にもキツイものがあります。
もう飲ませるの止めようか(断乳)・・・ とも思います。

また、周りの、特にオバ様方にも言われます。
「まだ飲んでるの!?」
「まだ出るの!?」
「1歳過ぎたら飲ませないほうがいいんじゃないの!?」

これが一番ウザイ!!!
飲ませたほうがいいんです!!
WHOやユニセフでは、母乳は2歳まで飲ませよう! と推進しているほどです。(参照URLは コチラコチラ
・・・・日本ではこの考えがなかなか浸透していないようですが。(特に中高年齢層)

ワタクシ的には しー様が母乳を飲まなくなるまで待とう・母乳を卒業する時期はしー様自身に決めてもらおう、という自然卒乳 を目指そうとしていました。
が。こうも授乳回数が多い・外野がうるさい・夜中に起きる・・・ などの要因から、精神的に母乳育児を続けていくことが困難になりそう・・・ と思い、1歳半を過ぎた春・・・ 来月3月に 断乳式をしよう! と考えていました。

でも。
やっぱり。
本当は もっと続けたい。
ここ 読んでたら ますます思った。
断乳予定1ヶ月前になったら もうちょっとあげたくなった。
これって、未練かな、それとも朝の“あと5分!”の法則かな。

ママ友には 乳児期の母乳育児派は多いですが、1歳半過ぎになってまで飲ませている人の話は聞きません。
この間保育園行ったら、「1歳前に断乳したよ〜、だって物心ついてからおっぱいとったらかわいそうでしょ?」 というお母さんがいた。

いろいろな状況・意見がワタクシの考えをぐらつかせます。。

うぅ・・・・
実家に行っていた 週末の2日間。
しー様は ストレス大魔王でした。
なぜって、しー様のペース崩れっぱなし&眠いのに眠れない!!&お母さんなかなか遊んでくれない!!!

今まで実家に行ったらしー様の天下? だったのに、今回はマナ嬢登場!により、その地位が崩れてしまったのです。

そして、スケージュールぎっちりだったもんねぇ・・・
すみません、ゆとりのない母で・・・・  ごめんよぉ。。

そんなしー様、ストレスがたまると、ちょっとしたことでキレやすくなるのですが、効果絶大の解消法が 「おっぱい!!」 です。

普段はヨユウで2〜3時間開くんですが、今回は本当に短時間。
別に腹減っているわけじゃなく、なんかヤケ食いというか、ヤケ飲みというか、ヤケパイ・・・
こっちが参っちゃうくらいの回数で、結構疲れました。

今はこうやってストレス解消させてあげられるけど、もし断乳したらどうやって慰めてあげればいいんだろう・・・
今からすごく不安です・・・
| HOME |  次のページ≫
[1]  [2
今日の シィ

カウンター
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]