忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜は 添い乳最後の夜、ということをわかっているのかいないのか、ずっとパイに張り付いて寝ていた。
何度も何度も泣いて起き、張り付いてくる。
・・・・セミ!?

朝からはいつも通り。
超ゴキゲンのまま、身支度をし朝ごはん。
自分でフォークを使って上手に食べる。なんとなくいつもよりたくさん食べた気がする。

家事を終え、8:15、いよいよ断乳式。
「しづく、よく聞いてね。これでおっぱいチャン最後ね、さようならするからね。だから、いっぱいいっぱい、よぉーーく飲もうね。」
そう言い聞かせ、ラスト授乳。チチが写真を撮ってくれた。

とっても切ないけど、ワタクシの決意はかなり固いので、しっかり笑顔でしー様を見つめることができた。

しー様が 顔を離したので
「もういいの? これで最後だよ、もっと飲んでいいんだよ。」
というのを2度ほど繰り返し、授乳終了。
飲み終えたしー様は 乳首をつついたり、手で包んだりしていた。

いつもなら パイを飲み終えると プイっとそっぽを向いて遊びに行ってしまうのだが、
「じゃぁ、おっぱいチャンに バイバイね、さようならしようね。」
と締めの言葉を言うと、しっかりと
「バイバイ、さよなら〜」
と言ってくれた。

ワタクシは すぐに油性ペンを持って洗面所に向かい、おっぱいに お花の絵を描いた。
・・・・かつてないくらい ヘタクソになってしまい、大変不本意だが仕方ない。
しー様に
「しづく、おっぱいチャンとさようならしたから、おっぱいチャンは お花になっちゃったよ。」
と言って 胸を見せると
「おはな! おはな!」
と言って 微笑んで見ていた。
現時点では、悲しんではいないみたいだ。 ちょっとホッとした。

その後、大好きな いとこの つーちゃん(小1)が来ると、もう嬉しそう!
断乳式のことなど忘れて 遊びまくり。

06031801.jpg
傘で遊んだり、シャボン玉をしたり、近所にアヒルを見に行ったり、土いじりをしたり。
いつもならお茶の時間に パイを欲しがるのだが、何故か今日は言わず。
2、3度 「おっぱいチャン・・・」
と言ったが、
「おっぱいチャン、お花になっちゃったんだよね。」
と言うと
「おっぱいチャン、おはな、おはな、サヨナラ。」
ん! どうやら理解している様子!

お茶を終えて つーちゃんと3人で町の大きな公園に行っても、元気に遊んでいた。
06031802.jpg

その時も何度か
「おっぱいチャン・・」
と言ったが、
「おっぱいチャン、お花になっちゃったんだよね。」
と言うと おとなしくなる。
すごい・・・・ 泣かないよ・・・・
今まで こっちが引いちゃうほど おっぱいまだか!!と泣いていたのに・・・
言い聞かせが効いてるみたいだ。

昼食の時間になったので 家に帰ると、眠くなってしまい 激泣き。
おっぱいが飲めないことを理解しているようだが、どうしても叫んでしまう。
「おっぱいチャン!! おっぱいチャン!!! うわぁーーーん!!! おっぱいチャン!!」
いつもならここで飲ませて 寝かしつけしてしまうが、今日はひたすら抱っこ。
スリング あって良かった・・・ 本当に大助かり。
スリング抱っこ + 子守り歌 + お散歩 で何とか眠る。
ふぅ〜〜。。

急いで食事をし、片づけをしていたら もう泣いて起きるしー様。
1時間も 寝てないじゃん!!
そりゃそうだ、ご飯もパイも飲んでないから、お腹がすいて起きてしまったんだろう。
慌てて駆け寄ると、またもや
「おっぱいチャン!! おっぱいチャン!!! うわぁーーーん!!! おっぱいチャン!!」

激泣き。
お腹がすいている&寝足りないので、余計にイライラするのだろう、昼寝前より泣きが激しい。
抱っこして言い聞かせてもなかなか泣き止まず、ついに胸を見せた。
「ほら、おっぱいチャン、お花になっちゃったでしょ?」
そう言うと 「おはな・・・」 と言ってしょんぼり。
でも もうおっぱい飲めないんだ、ということを再確認した様子、少し落ち着く。
そしておばあちゃんに 大好きな すりゴマを見たら・・・
食べた。 すりゴマ
・・・・・
しー様、なぜ すりゴマで 泣き止むのですか・・・

すりゴマを 主食に、ご飯とシラスと牛乳を 食す。
変な組み合わせだが、まぁこの際仕方ない。

かなりの量を食べて 機嫌も戻り、また 大好きなつーちゃんと遊ぶ。
トランポリンで (ワタクシが)かなりハードに遊ぶ。
めっちゃ疲れた。。。すごく疲れた。。。 痩せそうだ・・・

3時のお茶の時間。
お義母さんにしー様を頼み、断乳後初の搾乳。 ちょっと張ってきたので 左右で50ccほど搾る。 念のため、乳房に冷えピタを貼る。乳房を冷やすと乳の分泌が滞るのだ。

お茶の時間は いろいろなものを食べたみたい。口の周りが汚い。(笑)

その後、休む暇を与えず つーちゃんと3人で 町のショッピングモールに遊びに行く。
前半は調子よく遊んでいたが、後半はどこに行くにも抱っこを要求し、何度も
「おっぱいチャン、おっぱいチャン」
を繰り返す。
その度 ワタクシは
「おっぱいチャン、おいしかったね、でもサヨナラして、お花になっちゃったんだよね。」
切なさMAXだが、ここで悲しい顔を見せたら、しー様が余計辛くなるので 軽く流す。

家に戻ると 帰宅したチチ妹&つーちゃんが庭でしばらく遊んでくれたので、その間に夕食準備。
夕食風景〜は いつもと同じよう。
ここでも
「おっぱいチャン、おっぱいチャン」
と何度かいうが、ワタクシの対応は変わらない。
入浴前にちょっと泣きそうになったが、気をそらせることで回避。
7:30 チチと入浴(その間2回目の搾乳 75cc)、8:15 チチが寝かしつけ。
これはいつものことなので、何の問題もなく 8:30 には就寝したようだ。

さて・・・問題はこれから。
夜中は 何回起きることやら・・・・ そしてどれだけ泣くことやら・・・・

思いのほか、しー様は 断乳を 素直に受け入れてくれた。
言葉で おっぱいを要求しても 言葉で説得することができた。
昼寝前の眠い時間は 大泣きしてしまったが、これは授乳中でも同じだ。
眠くないときは 楽しくニコニコしていられたし。

そう考えると、比較的ラクな断乳初日だったのではないだろうか。

大好きなつーちゃんが来てくれたことで、しー様のおっぱいへの気持ちを逸らすことができたし。 つーちゃんは よくしー様の面倒も見てくれたし、心から感謝!

・・・・大変なのは ワタクシの方かも・・・・
1日10回以上飲んでいたのを いきなり0回にするのだから、乳房への負担は極大だ。
それをできるだけ軽くするために、食事は超和食、量は半分、水分も極力摂らないようにした。
こんなに真剣に ダイエット(??)に取り組んだのは 生まれて初めてだ。
ある意味、いい機会かも♪

今日は1日中 しー様を楽しませるため遊びまくったので、さぞかし体重も落ちただろう♪ と思い入浴後 体重計に載ってみた。

・・・・・・全然減ってないじゃん!!!!

今まであんなに食べてても体重増えなかったのに・・・・
こんなに少ししか食べてないのに同じとは。。。
しー様はそれほど すごい量の乳を飲んでいたんだなぁ、と しみじみ思う。

ところで、乳房の状態だが、食事や水分、入浴も身体を温めないようシャワーのみ、としたので、張ってはいるけど まだガチガチまではいっていない。
夜中に もう一度搾乳して圧抜きをしよう。

断乳1日目、まずは成功! お疲れさま!しー様。そして ワタクシ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いや〜、これはヒューマンドラマやね(;へ;)「育自」やね。
しーちゃん、姉さん、ガンバッテ!!
tomoko URL 2006/03/19(Sun)11:31 編集
無題
怒濤の1日目夜は、まさに「育児」であったよ・・・
すんごい疲れまくった、眠い・・・
PIRO URL 2006/03/19(Sun)20:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
今日の シィ

カウンター
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]