忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シィ が やけに国旗に興味を持っているので、私もチチも、国旗に興味を深めていきまして。

なぜ モナコとインドネシアは、同じ国旗なんだろう・・?
東欧諸国、 イスラム諸国、アフリカ・・・  同じ色を使っている国旗が多いのは何故なんだろう・・?
北欧は みんな十字の国旗だけど、何の意味があるのかな?
星だの太陽だの月だの・・・・ 国旗に込められた意味ってなんだろう?

国旗を覚えれば覚えるほど、その意味が知りたくなるのが人の心。

それを解消すべく、本を購入してみました。

   国旗と地図 (フレーベル館)

これが かなりオモロイ本で、まず、国旗の正しい比率が載っています。
国旗って思ってたよりずっと、いろんな形してる!!
正方形に近かったり、かなり横長だったり・・・・
オリンピック等では、旗の縦横の比率を 2:3 に統一してますが、国旗には各国独自の比率が決められてるんだって。
いやー、知らなかった、目からウロコだったよ。

で、色の由来や色の意味も載っていて、より理解や興味が深まっていきます、すげー楽しい!

例えば、イギリスの国旗って、何故 『ユニオンジャック』  『ユニオンフラッグ』 というのか。
それは、そのデザインを見ると国の成り立ちがわかるようになってるんです。
まず、イングランド(白地に赤十字) と スコットランド(青地に白のX形) が1つになったとき、グレートブリテンの旗ができ、さらにアイルランド(白地に赤のX形) が 加わって 現在の旗 になったわけですね。
  イギリス ⇒ グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国
です。
ちなみに、イギリスのもう1つの地方、ウエールズの旗(白・緑地に赤いドラゴン) は、イングランドに強制的に併合されたため、イギリスの旗には組み込まれてないんだって。

へぇぇぇぇぇぇ~~~~

ためになるねぇ~。

とまぁ、ウンチクを書くときりがないのでこのへんで。

とにかく、地理好きにはたまらん!
地図も載ってるのがいい感じ。
国旗と地図は なるべくセットで覚えたい! 切り離して考えたら もったいないもんね。

他にもいろんな国旗本があるけど、これが一番オススメかも。
文字にはすべてふりがなも振ってあるので、小学生でも読めるから。
コレ、結構重要。

興味ある方は、ぜひ一度手にとって読んでみてくださいな。
おもろいよー。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914
今日の シィ

カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]