忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神戸は、何と言っても街並みがきれい。

青い海と豊かな緑とが両方望める地形はそうそうないもの。
山を背にした古い洋館、古い重厚な建造物、そして、震災の名残の建物、震災後に建てられた新しい建物。。

そういうものを見に行くだけでも 十分楽しめる。
そして、昼の顔と夜の顔、どちらも美しい。

そんな神戸が大好き。


08021502.jpg 神戸は 繁華街のすぐ近くまで山が迫っている。
港町 神戸 だけど、 山裾の街 神戸 でもあったり。
山から吹き降ろす風が 海の磯臭さや油のにおいを吹き飛ばし、代わりに 木々の香りや雪のにおいを運んでくる。

08021304.jpg 現在神戸在住の 大学の後輩くんが連れてきてくれた、ハーバーランドの 神戸モザイク
1階の 運河通り での1枚。
巨大施設 ってわけじゃないけど、小ぶりでお洒落な街並み って感じで作ってあります。


08021404.jpg 地下鉄海岸線 みなと元町駅 の建物。

お洒落ーな古い洋館!駅から出てビックリ。こんな素敵なところから出てきたのね。
でも。
これがなんとも不思議で、
横から見ると

08021405.jpg なんだこりゃ、表しかないんじゃん!?
震災の被害で残った部分だけ使ったのかな・・・ と思っていたら。

1908年(明治41年)に第一銀行神戸支店として 今とは別の場所に建てられた、美しい赤レンガのビルだったが。
阪神大震災で、無残にも倒壊。
修復不能 とされていたんだけど、壊すのには忍びない、っていうことで、駅が建設された平成13年に 今の場所で壁だけが再建されたんだそうだ。
(元記事 → 読売新聞

建物はもちろんだけど、壊れてしまっても、こういう形で いいものを残していくっていう、その気持ちが美しいと思った。


08021501.jpg 神戸税関。 やはり震災で半壊したしまったそうだ。 1998年に改築され、すごい美しいビルになっているらしい。
今回は表外観しか見られなかったけど、一度ゆっくり見学して、その建造美を堪能したいもの。


08021513.jpg 北野異人館 は ゆっくり散策したかったけども、残念ながら時間が足りずにバスで通過しただけ。。。
ちびっ子と一緒に歩くには、ちと厳しいかなー?
異人館では、“異人館Wedding” なるものをやっているみたい。
ん~~、こんなところで 挙式やらパーティーやらやったら、かなりうっとりしちゃうよなぁ・・・
ってことで、是非とも カップルで訪れたいところです。


08021516.jpg 元町のアーケードを抜け、洋風建築の街並を楽しみながら歩いていると、突然目の前に 大きな真っ赤な鳥居が現れた。
この鳥居は 三宮の中心部に位置する 生田神社 の参道 (いくたロード) の入口。

神戸の景色に、これはミスマッチじゃない!? と思いがちだけども、その朱色に目を奪われてしまった。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [874]  [873]  [872]  [871
今日の シィ

カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]