忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、妊娠8ヵ月の義妹が、急きょ 出産をしました。

地震があったとき、彼女は 会社で事務をしたいたらしく。。。
大きなお腹で、さぞかし不安だったことと思います。

自宅に帰っても、もちろん停電、断水、余震。

その状況のショックとストレスからでしょうか、翌日から腹痛を起こし、産院に入院していました。
電話が通じてそれを聞いたときには、本当に驚きました。。

その時は、1週間くらい安静にしていれば大丈夫、とことだったんだけど・・・・

日曜日、突然破水!!!

産院では対応できず、急きょ 隣市の大学病院に転院し、昨日出産しました。

母子ともに無事ですが、赤ちゃんは1ヶ月半も早く産まれたので、当然未熟児。 しばらく保育器から出られません。。
しかも、大学病院のある市は まだ 水が完全に復旧していない地域。
義妹の家もです。。。
退院してからは 通院して赤ちゃんのお世話もしなきゃいけないのに、ガソリンがなかなか買えない状況・・・・・

運ばれたのが、私の住む町の病院だったら良かったのに。。。。
(家から病院がわりと近い)

私も妊婦。
もう、人ごとじゃありません。。 何とかしてあげたいのに、何もできない自分が無力です。

とりあえず、こんな状況・・・
一人ひとりがやれることをやっていかなきゃならないですよね。

うちは農家。
一人でも多くの人に、野菜を届けてあげたい!
家では 節水・節電に努めて、多くの人に 水と電力を分けてあげたい!
でも、あんまり張り切って 無茶しない! (←これが一番やりがち(^_^;) )

そんな気持ちで います。

みんなも、がんばろう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
義妹さん、大変だったね。
やっぱりあんな大きな地震は
体にも影響を及ぼすよね。
こんな状況だと、退院してからも不安だね。
なんとか早く落ち着くといいな。
PIROちゃんも体大事にね!
赤ちゃんの為にも無理は禁物だよ。
mikako 2011/03/15(Tue)20:17 編集
本当 心配
mikakoしゃん、ご心配ありがとう。
義妹は昨日無事退院しました。
でも当然未熟児の赤ちゃんは 入院してるので、毎日母乳を搾って持って行かなきゃならないのに、まだまだガソリンは買うのが大変‥‥
身体だって休めたいのに、それもままならない様です。
がんばってほしい!

私も人事じゃないけど、今のところ赤ちゃんが力強い胎動をしているので安心です。
PIRO 2011/03/20(Sun)05:50 編集
無題
うちも二番目は32週で生まれたけど、いまじゃ生意気盛りの元気いっぱい!!
心配しないで、お医者さんにまかせていれば大丈夫だよ、って義妹さんに伝えて♪
早く生まれた子は、大きくなろうとする力が、他の子よりもかなり強いんだって。

毎日の搾乳は大変だけど、がんばれ~

ひ~も元気な胎動が感じられているとのこと、何よりだね。

もうちょっと暖かくなったら、こっちから会いに行くからね~♪
tomoko 2011/03/21(Mon)12:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1077]  [1076]  [1075]  [1074]  [1073]  [1072]  [1071]  [1070]  [1069]  [1068]  [1067
今日の シィ

カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]