忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やった!!

地震発生から23時間後に停電解消。
人も家もなんとか無事です。

町の上水が濁っているので、井戸水汲み上げて使ってます。

夜間は電力不足が心配されるので、今のうちに洗濯や風呂をやらなきゃ。

ただ、家の東側の敷地(ハウス)と道路が 沼を埋め立てたところだったので、液状化して たんぼが水田に変わり、道路に亀裂が入りました。
隣の部落には直接行けなくなりました。
ハウスの野菜もヤバイです。

あ、今から町の職員さんが道路の修理をしてくれます。
ありがたや。

写真は 亀裂の入った畑です。
道路が裂けたのは、境ではうちんとこだけみたいです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
よかった。
なんだかまだ怖いです。
電話も通じないし、ちょっと心配でした。よかった。
あや 2011/03/12(Sat)20:59 編集
無題
piroちゃんとこも無事で良かった!
それにしても揺れ、すごかったね。
本当に怖かった。
昨日は会社から歩いて帰ってきました。
今もまだ起きてることが信じられない。
本当にショックです。
まだ余震もあるかもしれないし
体にも気を付けてね!
mikako 2011/03/12(Sat)21:40 編集
本当に怖かった。
ご心配、ありがとう。
本当に ひどい地震だったね。

地震発生時、私は役場に向かう車の中で・・・
異常に揺れて即信号が止まり・・・
一人で・・・ お腹の赤ちゃんも心配で すごく不安だった。

とりあえず役場に向かい、知人に会えて一安心。
不安を抱えながら車を運転し、家に帰ると、シィが保育園から帰っていて(チチが慌てて迎えに行ってくれた)、
シィの顔を見たら、涙が出てしまった。。

やっぱり、震災の時に 家族と一緒にいるって すごく安心する。。。

今、非難している人たちの中には、家族と連絡が取れない人がたくさんいる・・
どんなに 不安な思いを抱えているんだろう・・・

そう思うと、道路に亀裂が入ったくらい、対したことないよ。。

地震の・・・
停電の夜も、余震の恐怖と不安で 全然眠れなかったけど、チチ と シィ と 布団の中で枕を並べて寝れるだけでも、本当にありがたかった。

TVで被災地の映像を見ると、本当に何もできないのが 歯がゆいよね。
PIRO 2011/03/13(Sun)13:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1075]  [1074]  [1073]  [1072]  [1071]  [1070]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065
今日の シィ

カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]