忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↑コレを聞いたことあるでしょうか? 戦没者等の遺族に対し、国が弔慰の気持ちを表すためにお金を贈ってくれます。
ニュースなどで聞いたことがある人もいるかもしれませんが、
このブログを読んでいる99%の人には無縁のものじゃないかな、と思います。

で、今日ワタクシはこの特別弔慰金の相続変更の手続きに行ってきました。
いや、もちろん私が受けるのではなく、チチ(ダンナ)のお祖母さんに相続が移るので、その変更手続きを代わりにしてきたのですが・・・

結果からいうと、手続きできませんでした。(T.T)
必要書類が足りなくて。。

ここで言う戦没者とは、お祖母さんのお兄さん。
そして、今まで受け取っていたのがお祖母さんの弟さん。
その弟さんが亡くなっているので、相続権が姉である、お祖母さんに移ったわけです。

で、その相続変更に必要な書類を集めるのが面倒なわけで。

1.お祖母さんの兄弟全員の同意書
2.お祖母さんの戸籍抄本
3.お祖母さんの弟さんの除籍抄本
4.お祖母さんと弟さんの関係がわかる戸籍。
5.印鑑

まず 1. について。
お祖母さんには妹が2人、健在でいるのですが、1人は近所だからいいものの、
もう1人は東京にます。 せっかくなので宣伝しちゃいますが、
行列のできるバウムクーヘンで有名な 島田屋製菓おかみさん?です。
で、そんな忙しい彼女に、わざわざ来ていただいて署名してもらいました。

2.は住民課ですぐに取得できました。が。
3. がねーー。無理だったんですよ。
除籍抄本は直系の方でないと入手できないらしくて(または委任状が必要)、
お祖母さんの実家の人にまた頼みに行かねばならないのです。
はぁー、知らなかったわ。 ってか、『除籍抄本』すら知らんかった。。
いや、私も結婚したんだから実家に除籍抄本があるんだろうけど、見たことないしなー。

4. がまた面倒でした。
お祖母さんと弟さんが同一の戸籍に載ってるのって、お祖母さんと弟さんの親の戸籍、
つまり、チチからみてヒイお祖父さんの戸籍を入手しなくてはならないのです。
 ハイ、おしまい♪。。。と思ったら。ダメでした。 
ヒイお祖父さんの戸籍から、2人とも結婚して抜けちゃっているので、載ってないんです!
ということで、さらにその上、ヒイヒイお祖父さんの戸籍を入手しました。
  ふぅー、大変だ。。
ところで。
お祖母さんの親の戸籍には載ってないのに、なぜ祖父の戸籍には載ってるんだ!?
という疑問が生まれますが。
昔は今のような戸籍の制度ではなかったので、
一緒に住んでいた人がみーーんな一つの戸籍に載ってくるんだって。

はー、そういうこと、昔勉強したようなしないような。。。

ということで、まだ手続きは終わっていないのですが、いい体験ができたなと
思っております。
だって、こんな古ーーい戸籍なんて見ないでしょ、普通。
家計図作成とか、遺産相続問題でもおきない限りさ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
役場では時々、そういった古い書類を陰干しするらしい。
しかし、あまりに古いので、カビが繁殖しやすく、マスクやエプロン、頭巾など完全装備で行うらしい。
白装束のやつらが、黙々と作業する姿は異様だ。
チチ 2005/10/06(Thu)12:57 編集
無題
以前騒がれた、白装束集団ですな。ここにいましたか。通報!通報!通報!

それにしても、恐ろしく読み流しネタですな。ww
PIRO URL 2005/10/06(Thu)19:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
今日の シィ

カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]