忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、梅雨の合間のちょっと暑かった時間。

シヅクと自転車に乗って 近所のお散歩してたら、

ヘビが道端で ノタウチ回っていた!


ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!  ~~>゜)〜〜〜

いや、そんな大きいのじゃなくて、まぁ一般レベルの、
体長1m弱、太さ2cm クラスのヤツでしたが。

ヘビ初体験のシヅクは、
“ヘビ怖い”

とかいう感覚はないらしく、ずーーーっと見ていた。

・・・・・
せっかくなので、ヘビが草むらの中に逃げ込むまで、自転車で追いかけてみることにした。

いい感じで、私の身体が冷えた。

帰りの自転車で。

私「シヅク〜、ヘビいたねぇ、ヘビ。
 スルって、にゅるにゅるって してたねぇ。
 おかあさんびっくりしちゃったよ。
  シヅクは ヘビ怖くなかった?」

シ「へび、いるかなぁ。へび、またみようね!」


( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

かんべんしてください。


いつになっても、ヘビ とか ミミズ とか・・・
触れない以前に、全然慣れない 農家の嫁でした。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
子供は本来、インパクトが強い物以外は、恐くないんじゃないかなと思っことがあったの。
この前ナツキが、小さな白い蛾を手に掴んで持ってきて「ママ、ハイドーゾ」て、私に渡したの。その時ビックリして「ぎゃぁー」て声を出しちゃったんだけど、それから蛾を見ると恐がるようになって…
親とか周りの人の反応によって決まるのかな?…
ヒーコ 2006/06/18(Sun)21:12 編集
無題
確かに、“怖い”っていう感覚は、学習によって作られるものなのかもしれないね。
自分に何か危害を加えられたり、びっくりさせられたり、周りの反応を見たり・・・
PIRO URL 2006/06/18(Sun)22:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333
今日の シィ

カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]