忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

092101.jpg

稲刈り→籾の乾燥も終わったので、今日は籾摺り→袋詰めをしました。
もちろん、ほぼ機械化なのでワタクシは不要、しー様と戯れておりました。

籾は機械の中で籾殻とお米に分けられて出て行きます。
お米は米袋のなかにきちんと計量されて出てきます。
すげーー、便利。
籾は、これまたよくできたもので、軽トラの荷台に簡易ホロを作りつけ
その中にガーーーーーーーーっと排出され、
荷台いっぱいになれば、堆肥置き場に運んで下ろしてオシマイです。

そうは言っても多少籾殻もこぼれ落ちます。
埃も立ちます。
埃を防ぐために、水をまきます。

水たまりができます。

水たまりにしー様が入ります。
楽しげに水を踏んでパシャパシャしています。
だんだん移動していって、そのうち転倒します。
服、濡れます、何度も転んでびしょ濡れです。

そのまま籾殻のこぼれ山に行きます。
楽しげに籾殻をわさわさ踏みます。
だんだん移動していって、そのうち転倒します。

大きな大きな カキフライ が出来上がります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
遊びにきました〜。一年後の自分の子供をみてるようで面白いよ〜。パパがブログはじめました〜。また遊びにきま〜す。(入力者ぱぱ)
さなぼん URL 2005/09/22(Thu)12:03 編集
無題
コメントども!
まだねんねのうちはラクだけど、動くようになったら大変よーー!
その分喜びや楽しさも多いけどね♪
なーーんて、ちょいと先輩風吹かせてみた。
PIRO URL 2005/09/22(Thu)13:51 編集
無題
子どもの頃よく稲刈り機に乗りながら稲刈りしたけど、服のなかに稲の塵が入って体がかゆくなったな・・・。あれは未だに思い出す。
ヒサエちん URL 2005/10/18(Tue)23:17 編集
無題
懐かしい想い出だよねー。ワタクシはイナゴ捕りを鮮明に覚えているよ。
昔より、イナゴ減ったかなー?
PIRO URL 2005/10/19(Wed)20:26 編集
無題
山形じゃいまだ飲み屋のメニューに
「イナゴの佃煮」が載ってること間々あるみたい。
ここじゃイナゴ業界不況知らずの様です・・・。
ヒサエちん URL 2005/10/23(Sun)11:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
今日の シィ

カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]