忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供が悩んでいることは、同時に親の悩みでもある。

シィは最近、お友達から
 『モヤモヤしちゃう‥』
ことを言われるようになった模様。

親バカなんだろうけど、シィのくしゃくしゃの笑顔で、かわいいと思う。
笑うと頬に シワができちゃうんだ。

それが。
ある時、切ない顔して問いかけてきた。

『お母さん、シィ、どしたらシワにならないで笑える?』

えっっ?!

『Aちゃん(仲良しのお友達)に、
  シィちゃん、シワ、キモい。
って言われたの‥‥』

エエエェェェ!!! o(>△<)o
何それっっっ!
あの子、そんな事言うのかっっっ!!
シィはいっぱい笑う明るい子なのに、そんな事言われたら 笑えなくなっちゃうじゃんっっ!!

『シィの顔はキモくなんかないよ。
 お父さんもお母さんも、シィの笑った顔、大好きだよ♪
だからそんな事言われても、気にしないで
 今まで通りいっぱい笑っていいんだよ。(^-^)』

『うん‥‥わかった。』

『あとさ。
シィは、Aちゃんに
悲しくなっちゃうから、キモいって言わないで。
ってちゃんと言った?
Aちゃんは、シィが言われて悲しい気持ちになったの知らないんだから、ちゃんとシィの気持ちを教えてあげなくちゃ。』

『うん、わかった、ちゃんと言う。』


‥‥というやり取りが、しばらく前にあって‥‥


その後も、同じようなやり取りが何度かあった。

『Aちゃんと・・・ Sちゃんも キモい って言うの・・・。
 ちゃんと、 やめて! 言わないで! って言ってるのに、言われるんだよ・・ 。』

んーー、どうしたもんかな。
シィの笑いシワは 生まれつき。 きっと一生直らない。
『かわいい』 と思ってくれる人ばかりではないだろう。

私たちはもう大人だから、 アレ!? と思うことでも、指摘しなかったり見なかったことにしたり、ってか、キモい、なんて思うこともほとんどないけど・・・

子どもは。
とっても正直で、残酷で、言葉の深い意味を知らずに簡単に悪い言葉を発する。
自分と違うところ、変わったところを すぐに指摘する。
まだ5歳児。 相手の気持ちは想像なんてできないんだろう。

これは、『キモい』 って言ったお友達にも、言われたシィにとっても、いい機会なんじゃないかな・・・

そう思うこともできるけど。

やっぱり我が子可愛さ、スッキリしないのです。

シィをなだめつつ、周りを変えるは難しいから、シィの心を強くするべく、日々励ます私。


そんなやりとりも、何回目になるだろう。
ある日、 例の Sちゃんから お手紙をもらった。
Sちゃんは3人兄弟の末っ子。
字を見ると・・・
たぶん、小学生のお姉ちゃんが代筆してくれたんだろうな。

『シィちゃんへ。
 いつも、いじめてごめんね。 こんどはちゃんとあそぼうね。』

をおおーーい!
自覚アリかよーー。 (苦笑)

ってか、もしかして シィって、いじめられてるの!?
えぇぇぇぇ!?

幸いにも、シィはいつでも明るく、前向きで、楽しそう。
保育園行きたくない、なんて言わないし、Sちゃんも Aちゃんも 好きだって言う。

なら、親が口を出すまでもないことだけど。

でも。

なんだか、ますますモヤモヤする日々。

昨夜は、お風呂で

『みんなに キモい って言われて、シィは本気で 怒って
  やめて!
 って言ってるんだよ。 でも、止めてくれないの。
 キモい って言われると、すっごく気持ちが モヤモヤ するんだよ。。。』

そりゃ、そうだよな・・・
お母さんだって、モヤモヤするし、切ないよ・・・・

でも、その話をした後は。
 明るくて、笑顔で、元気なシィに戻ってる。
お友達のことも、好き っていう。


うーーーん。
そろそろ、先生に助け船を出してもらったほうがいいのかな。

  





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです
再開されたのですね!
ちょっと心配していたのですが、お元気だったようで安心しました♪

バイオリン…うちの娘も習いたいと言ってます。
うちの場合、クインテットのアリアさんの影響みたいです。
クインテットが始まると、おもちゃのゴルフクラブとステッキでアリアさんの真似してます(^_^;)

しぃちゃんのしわの話、他人事とは思えない気持ちで読みました。
「気持ちがモヤモヤする」ってしぃちゃんの言葉、胸が痛くなりました。
相手の子も悪気はないのかと思えば、わかっていて言うなんて!
幸いうちはそこまでの事が起こったことがありませんが、どこまで親が出て行っていいのか難しいですね…
でも、ここまでくると「やめて」って言えば言うほどおもしろがってしまっているのかもしれないですね。
しぃちゃんのもやもやが早く解消されるよう願っています。



ゆきび 2010/01/17(Sun)23:52 編集
お久しぶりです★
いやはや、シィが入園し、私も仕事をするようになってから、なにやらバタバタしており、ブログもご無沙汰になっていました

バイオリン・・・
ゆきびさんちもですか!!
いやーー、園ママさんから やってるとこ知ってる! という話を聞いたのですが、お月謝が高くて、ちょっと引きました
・・・一人娘の、初めて自分から やりたい! って言ったこと、それだけでも価値があるんだから、費用は大目に見てあげようよー、と言われそうですが、もちっと安くならないものかなぁ・・


しわの話。
今、『キモい』 って言葉を、子どもたちは簡単に使いすぎますよね。
きっと、『変ってるね』 くらいの感覚なのかもしれない。。

それと、まだ5歳。
 『他人の気持ちを考える』
ってことは、まだまだ難しい。 だって、大人だってできない人がいるんだもん。

私は常々、お友達とのトラブル話をシィがしてきたら、
『なんで ○○ちゃんは 言ったんだと思う?』
と問いかけるようにしています。
自分は、幼少期ひじょーーーーに KY な子供だったので、子どもには思いやりのある子になってほしくて。

でも、なかなかね。。
難しいですわ。

先日もまた同じことを訴えてきたので、先生にちょっとSOSを出してもらいました。
それの話は、また今度・・

PIRO 2010/01/22(Fri)10:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026
今日の シィ

カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]