忍者ブログ
茨城県の南西部の半端なイナカに住む、農家の嫁PIRO が 綴る、日々の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワタクシの住む地域は、首都圏に程近いにもかかわらず、
『陸の孤島』と呼ばれるほど、東京に出るのが大変。
近くに電車や高速がないからです。
その為か、独特の文化が築かれていて、
それは子育てにも影響しています。

そのひとつはママたちの文化。
地元同士で結婚した若いママなどは。。。
んーーーー、なんてゆーか、ヤンキー?で激DQNなわけで。
先日子育て広場に行った時に
授乳中に喫煙していたことを、さも誇らしげに語っていたときには
衝撃を受けました。。。

もちろん、ヤンキーじゃない普通のママもいるわけで、
そんな人たちはかなり言葉を詰まらせて、
「へー、そうなんだ・・・・若さだねーー・・・」
とか言ってました。
他にもヤンママには衝撃を受ける言動が多く、
ママ付き合いもびみょーなところで大変です。


お散歩にも文化が現れます。
都会に行くと、ベビーカーを押してお散歩している姿をよく見かけますが、
このあたりではあまり見かけません。
特にワタクシの住む場所は、超田園風景。
・・・・
あぜ道は多いが舗装道路が少ない・・・
歩いても歩いても同じ景色・・・
日陰がなくて、暑い・・・・
子供が大きくなってからベビーカーで散歩するのは
至難の技なのです。

そこで登場するのが、自転車。
ハンドルのところに補助イスをつけてお散歩です。

都会では1歳未満の子を補助イスに乗せて散歩するなんて
しないことでしょう・・・
それ以前に自転車の前に子供を乗せるなら、
必ずヘルメット着用!ですが。。

転倒時の事故防止でヘルメットを着用させるのでしょうが、
ワタクシの住む地域では
ヘルメットをかぶせるくらいなら、怪我したほうがマシ!
ってか、ヘルメットかぶせるくらいなら、散歩いかないーー。
くらいの雰囲気があります。

今後、変わっていくことはあるのでしょうか。。

あ、車社会なだけあって、
チャイルドシートの使用率は非常に高いようです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
今日の シィ

カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメント
[10/10 tomo]
[09/26 PIRO]
[09/25 MIKAKO]
[09/23 piro]
[09/21 tomo]
[08/07 PIRO]
自己紹介
HN:
PIRO
性別:
女性
職業:
2児のハハ &農業
自己紹介:
利根川近くに住む 農家の嫁。
ブログ内検索
メール は コチラ
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]